事業領域

 
 

メタルトレーディング

レアメタルを中心に、MSPの存在価値が問われるような「供給が簡単でない」メタルに絞って、市場の時間的・地域的ギャップを埋めるべく売買を顧客に提供する。MSP内で増殖する、ボーダレスのデータベースを最大限に駆使し、需給ギャップに基づいた市場での情報展開をいち早く掴み、ギャップを素早く埋めるアクションをとる。
具体的な取り扱いメタルのラインナップはこちら

リサイクル

MSPがメタルを供給した顧客では、基本的に必ずそれが使用される。MSPは供給にとどまらず、使用時に発生した廃棄物を最大価値でリサイクルされるべく、最も適したリサイクル場所に戻す。21世紀の金属業界は、地下資源から得られたメタルと再生資源から得られたメタルとをバランスよく活用していけるかが問われる。MSPはこの視点を最大限に推し進める。
扱う廃棄物のラインナップは「取扱商品」のページを参照。

グローバル・デベロッピング

レアメタルの需要が旺盛な先進諸国や印中に対し、国境を問わずにグローバルに供給を求めていく。また同時に、資源再利用のテクノロジーが最も進んだ日本で得たノウハウを他国に横展開することで、リサイクルにおける時間的・地域的ギャップを埋めていく。政治上の国境は、MSPにとっては目安に過ぎなくなるような展開を図る。
具体的な展開戦略については「グローバル・デベロッピング」のページを参照。

ソリューション・プロバイディング

国際展開をする顧客に対し、1〜3をトータル・パッケージとしてソリューションをプロバイドしていく。また国際展開しない顧客に対しては、した場合のメリットをプロバイドしていく。つまり1と2は双方向でつながり、3によってそれが水平展開されるイメージをソリューションとしてまとめて顧客に提示する。
ソリューション・プロバイディングの実例は「実例紹介」のページを参照。